Displaying 1 - 8 of 8 entries.

人とのつながり

  • Posted on 4月 17, 2014 at 10:11 AM

横浜の大桟橋で定期的に行われるワインの試飲会に行ってきました。
知り合いのソムリエも多数集まる中、
いつも車の事でお世話になっているオートクラブブンブンさんの知り合いの方が
お客様のソムリエを紹介しにきたとのこと。
どこでどう人とのつながりって生まれるのか
分からないものですね。

水漏れの対処でワインクーラーが…

  • Posted on 4月 26, 2013 at 2:05 PM

先週の金曜日に、ワインの試飲会があって、横浜まで出かけていたんです。
実はそのころ、自宅の階上で洗濯機周りの水漏れが発生して、
家の天井から水漏れがしていたそうなんです。
まさかマンションで雨漏りはないので家人がワインクーラーで
水滴を受けながら管理会社に問い合わせて、週末掃除と修理が入りました。
壁紙など貼り直してもらえたので良かったですけど、
家に誰もいなければ悲劇でしたよね。
床まで張り替えとなると大変ですから…。

ワインバーの看板デザイン

  • Posted on 4月 4, 2013 at 12:18 PM

ワインバーのお店のロゴだったり、看板デザインはオシャレなモノが多いですね。
オシャレだから、普通の居酒屋より入りにくかったりするけど、
逆に騒がしくなかったり、デートにピッタリだったり。
なんとなく日本人は、ワイン=オシャレor高いのイメージがありますよね。
確かに高級ワインは高いですが、そんなのはしょっちゅう飲めないし、
安くて美味しいワインもたくさんあります。
看板のデザインを親しみやすく入りやすい雰囲気にして、
もう少し安いワインバーが増えるとワイン入門のお店としては良いですよね。

防犯に小型カメラ

  • Posted on 3月 8, 2013 at 12:57 PM

ワイン好きの友人から聞いた話なのだが、
この前自宅に空き巣が入ったらしい。
大切にしていたビンテージのワインは無事だったようだが、
貴金属類などが盗まれたらしい。
空き巣が入るとは夢にも思っていなかったようで、
セキュリティ対策をほとんどしていなかったらしい。
これをきっかけに防犯用に小型カメラなどを買ったりして、
大切な物があるところに設置したらしい。
もちろんワインセラーのある部屋にも。
日本もどんどん物騒になってきていると実感した話だった。

何でも屋に頼んで急場しのぎ

  • Posted on 2月 21, 2013 at 2:31 PM

ワインワークショップが先週の日曜日にあり、友人が講師をするので参加してみた。
ワインの試飲と、講座、ランチ代を含めて3,500円だからお得でしょう?
少し早く着いたので、友人を手伝おうと声をかけたら、なんだか慌てていて、
理由を聞いたらアシスタントがインフルエンザになったことが今朝わかったみたいで…。
あわてて何でも屋さんにアシスタントを依頼して、先ほど到着したらしい。
「そんな、今日の今日にアシスタントが務まるの?」って聞いてみたら、
実は2回ほど頼んでいたんですって!

フェレッティに乗船してワインをかたむけたい

  • Posted on 2月 12, 2013 at 3:08 PM

以前ワインクルージング目当てのツアーに参加した時に、
イギリス出身でオーストラリア在住の方と知り合いになりました。
その方が日本に来るときに連絡をもらうことになっていたんです。
先週、日本にくるから1日遊びましょうと連絡があり、喜んでとお返事をして、さて、
どこに案内しようと1週間悩んでいました。
ふと思い立って東京のマリーナでワインクルージングのツアーを案内したら、
とってもよろこんでくれました。
今度はフェレッティに乗りたいな~

高級ワインとアコムの過払い金返還請求

  • Posted on 12月 19, 2012 at 7:52 PM

ソムリエになるためには、やっぱりたくさんのワインを飲む。
これが大事になってくると思います。
しかし、高級ワインになってくると高すぎる。
そこそこ名の知れたワインでも、色々飲むとなるとお金が…。
でも、手に入りにくいワインを見つけてしまったら、
やっぱり飲んでみたいって思うのも、ソムリエを目指す人ならあるはず。
そんなとき、アコムとかに駆け込むことを否定することはできません。
そういうとこにお世話になっている人は、アコムの過払い金返還請求っていうのが出来るかも。
一部お金が戻ってくることもあるらしいので、調べてみるのもアリかも。
ワインを飲むのは、計画的に。

オシャレなバーの看板に誘われて

  • Posted on 11月 14, 2012 at 4:41 PM

地元に似つかわしくないオシャレな看板がある通りがある。
どうやら、最近新しくできたワインバーの看板らしい。
飲み屋が多い通りではあるのだが、昭和な雰囲気が残る
通りなだけに、そのワインバーの看板は異彩を放っている。
というか、本当はオシャレなのに、場違い感が出てしまっている。
なぜ、こんな通りにお店を開業してしまったのだろう・・・
家賃が安かったのかなぁ・・・といらん事を考えてしまった。。。